クリームタイプのクレンジング

クリームタイプのクレンジングは、ミルクタイプと同様に肌への負担が少ないため、好んで使っている人がいるクレンジングです。

 

乾燥肌や敏感肌の方には、肌への刺激が少なく負担がかからないため、肌に優しく使えるクレンジングです。

 

クリームタイプのクレンジングのメリットは、肌に優しいことと保湿力が高いことです。

 

クリームタイプのクレンジングは、肌になじませたときの肌触りの良さから、保湿しながら汚れを落としていることを感じさせてくれます。冬など気温が低くなると、クリームが硬くなったりすることがありますが、手の平で温めて使うといいでしょう。

 

クリームタイプのクレンジングのデメリットとしては、クレンジングに関しては洗浄力と保湿力の両方が満足できないようで、洗浄力が弱いことでしょう。そのため、メイクが落ちていないということもあるようです。こびりついたマスカラなどは難しいでしょう。

 

また、使用後のベタつきがイヤだ、という人もいますので、保湿力はありますが、使用感や使用後のベタつき感が気になる人もいるようです。

 

クリームタイプのクレンジングは好む人が少ないようで、最近ではリキッドタイプやオイルタイプが増えていて、使っている人も多いようです。