ジェルタイプのクレンジング

クレンジング剤にはさまざまなタイプがありますが、ここではジェルタイプのクレンジングについてメリットとデメリットをあげてみます。

 

ジェルタイプは比較的クレンジングの中では多いタイプです。肌なじみも良く、手触りも気持ちがいいので、好きな人も多いですよね。

 

ジェルタイプのクレンジングのメリットは、なんといっても心地よい使用感の良さでしょう。肌によくなじんで、サラッと洗い流せて、洗い上がりはサッパリとします。

 

使用後の肌触りもよく、最近は保湿を考えられているクレンジングが増えていますので、しっとりとしたうるおいを感じられるものも多くなりました。

 

ジェルタイプのクレンジングのデメリットとしては、クレンジングはどうしても肌が乾燥しやすくなります。保湿を考えているクレンジングは増えているのですが、中には使用後に肌の乾燥を感じるものもあります。

 

クレンジングを使用するときに、肌をゴシゴシと擦ってしまうと特に肌に負担がかかって、乾燥しやすくなることがありますので注意したいですね。

 

乾燥肌の人は、ジェルを手の平などで温めてから肌につけると、肌になじみやすくなります。できるだけ肌に刺激を与えないようにして使いましょう。