ニキビ肌の人のクレンジング

ニキビに悩んでいる人のクレンジングは、ニキビ肌用などの自分に合ったクレンジングを選ぶことが大切です。

 

ニキビ肌の人にとって、油分はニキビの栄養源となるものです。しかし、ファンデーションなどメイクアップ化粧品は油性ですから、水で流すだけでは落ちません。油性のものには油でなじませる必要があるのです。

 

ですから、ニキビ肌の人のクレンジング剤には、適度な油分を含んだものを選ばなければなりません。これは、普通の肌の人でも同じです。

 

クレンジングには、メイクを浮き上がらせる油分と、水になじませるための界面活性剤が含まれています。

 

界面活性剤は添加物で、肌にとって刺激が強く、トラブルの原因になったりします。ニキビなどで炎症している肌には、できるだけ避けたいものです。

 

しかし、クレンジングでメイクをなじませた後には、水で洗い流した方がニキビにとってもよいですから、適度な界面活性剤の配合は仕方がないといえます。

 

ニキビ肌の人には、クリームタイプのクレンジングが最適です。油分も水分も適量で、界面活性剤もクレンジングの中では適量といえます。肌触りもよく肌への刺激も少ないですから、肌トラブルがある人におすすめのクレンジングです。