ローションタイプのクレンジング

クレンジング剤にはさまざまなタイプがあります。ここでは、ローションタイプのクレンジングについて、メリットとデメリットをあげてみました。

 

ローションタイプの使用方法としては、コットンなどに含ませてメイクを拭き取ることが多いようです。

 

ローションタイプのメリットは、コットンなどで拭き取るだけで使えるので、手軽に利用できることでしょう。たとえば、仕事で出張に出たときや旅行に行ったようなときには、慌しくメイク落としをして・・ということもあります。そんなときにも便利に使えるクレンジングです。

 

でも反対に、ローションタイプのデメリットとしては、簡単に拭き取るだけでメイクが落とせますので、アルコール類が多く含まれているのです。そのため、拭き取るだけでメイクが落としやすくなっているのです。

 

アルコールは肌を乾燥させます。また、コットンで拭き取るというのは、肌をこすって刺激を与えて肌を傷つける可能性もありますので、敏感肌や乾燥肌の人には刺激が強いかもしれません。

 

コットンが毛羽立っていたりすると肌への摩擦になりますので、使用するときは十分に注意しましょう。繊維が肌に残ることもありますので、クレンジング剤の量も加減して使うように心がけたいですね。