無添加のオイルクレンジング

最近のクレンジングの人気は、オイルクレンジングのタイプが上昇しています。

 

オイルクレンジングの特徴は、洗浄力が高いことです。濃いメイクをする人、しっかりメイクや強力なマスカラなどをしている人には、オイルクレンジングなら1回でキレイに落とせてとても便利です。

 

そんな魅力のあるオイルクレンジングですが、オイルが多く配合されていますので、どうしても界面活性剤も多く含まれています。そのため、肌に刺激が強く、肌荒れなどの原因になることもあります。

 

しかし、最近のオイルクレンジングの人気から、無添加タイプのオイルクレンジングも出てきています。

 

オイルクレンジングが悪いといわれる理由は、鉱物油といわれる石油から精製される成分が入っていると考えられているからです。鉱物油は洗浄力が強すぎるため、肌にとって大変な負担になります。

 

最近では、鉱物油などが含まれず、添加物も使用していないオイルクレンジングが増えてきています。いろいろな植物油を使用し、お肌にもなじみやすく洗浄力もあって、肌にやさしいクレンジングとして使えるものです。敏感肌や乾燥肌の方にも人気のあるものがたくさんあります。

 

ただし、リキッドタイプやノンオイルのクレンジングでも、強力な洗浄力のものがありますので、特にオイルクレンジングにこだわる必要もないでしょう。自分に合ったタイプのクレンジングを使うことが大切です。